第2回SING Live研究会は、盛会裡に終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました関係者の皆様に厚く御礼申しあげます。

なお、教育セッション「ISCHEMIA trialを読み解く」を配信いたしております。
参加された先生方はログインをしてご視聴ください。
ウェブ参加登録の先生 各位

領収書につきましては、ログイン後に参加証明書をダウンロードのうえ
領収書部分を切り取ってご使用ください。

参加証、領収書ともにダウンロードや印刷ができる環境にない先生には
事務局より郵送させていただきますので、お手数ですが下記までご連絡
ください。

メール:scs-secretariat@oben.co.jp
電話:03-6447-1357     FAX : 03-6447-1367

担当:武臣、五十嵐

第2回SING Live研究会開催における新型コロナウィルスに関する対応について

当会では、新型コロナウィルスに関して、以下のような対応を行っています。


第2回SING Live研究会 Web開催のお知らせ

第2回 SING Live研究会(Shizuoka catheter INterventionGroup Live)
につきまして、新型コロナウィルスの国内感染が確認され、拡大している現在の状況を鑑みて3月の開催予定が延期になり、2020年8月29日(土)にグランシップで開催を予定 しておりましたが、新型コロナウィルス感染拡大で300人以上の参加者が集う会場開催ができる見通しが立たないことから、ウェブ開催 にすることが決まりました。
プログラムのタイムスケジュールは変更しない形での配信を予定しております。
詳細は、当ホームページ等でご案内させていただきますので、今後とも何卒よろしくお願い申しあげます。

新型コロナウィルス感染拡大が1日でも早く収束することを願っております。

代表世話人 小野寺 知哉

(静岡市立静岡病院)

世話人 前川 裕一郎

(浜松医科大学医学部附属病院)

事務局長 大谷 速人

(浜松医科大学医学部附属病院)

プログラム委員 漆田 毅

(浜松医科大学医学部附属病院)


2020年6月11日

GREETINGご挨拶

SING Live(Shizuoka catheter INtervension Group)研究会
2020開催にあたって

 PCIはデバイスの進化や手技の向上により急速な進歩を遂げて、日本に普及しました。しかし、更なる新しいデバイスの出現、TAVIを始めとする structure heart diseaseや末梢血管疾患へのカテーテル治療の普及など、循環器内科の領域は様々に進化しております。
 そこで、「予後とQOLを考えた治療を目指すべく、最先端医療での基本をおさえ皆で学び支え合って成長しよう」というコンセプトで第2回となるSING Live研究会を開催することにいたしました。
第2回からは、不整脈分野のプログラムも多く開催いたします。
 カテーテル室での安全な治療にはコメディカルとの連携が欠かせません。今回もビデオライブを中心にカテーテルインターベンションに関わる全職種がチームとして学びあい、高めあえる機会にしたいと考えております。ぜひ一緒に勉強しましょう。

OUTLINE開催概要

開催日時

2020年8月29日(土)9:30〜17:40

会場

ウェブ開催
(静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」9階より配信)

参加方法

申込フォームから参加申込をお願いします。
当日の申込も可能ですが、スムーズに視聴をするため、事前申込をお勧めします。
*下記会員の方は、単位申請のため会員番号の記入が必須となります。
 CVIT(ITE含みます)・日本IVR学会・日本臨床工学技士会

参加費
医師 3,000円(事前視聴申込費:2,500円)
研修医
コメディカル
1,000円(事前視聴申込費:500円)
企業 3,000円(事前視聴申込費:2,500円)
学生 無料(事前視聴申込費:無料)
事前視聴申込締め切り 8 月14日(金)23:00 まで

8月14日(金)23:00までに自動返信メールでご連絡の指定口座に入金を完了してくださいますようお願いいたします。
確認ができない場合は、当日視聴申込となりますので、ご注意ください。

また、8月14日(金)23:00以降は、当日参加費での登録となります。
主催
Shizuoka catheter INtervention Group Live 研究会
(事務局 浜松医科大学附属病院内)
取得可能単位
  • ●CVIT専門医認定医更新:出席単位1点
  • ●心血管インターベンション技師制度(ITE)更新単位5点
  • ●インターベンションエキスパートナース(INE)更新単位(5単位)
  •  *演題発表もINE更新認定単位として認められ、共同演者も対象となります。
  • ●日本血管撮影インターベンション専門診療放射線技師認定単位
  •  出席:1単位 / 発表(筆頭者):2単位 / 発表(共同研究者):1単位
  •  講演(筆頭者):5単位 / シンポジスト(筆頭者):4単位
  • ●日本臨床工学技士会、認定制度単位、不整脈及び心カテ:参加3単位
  • ※いずれの単位も、申請には「参加証」が必要です。
    視聴後に研究会から発行される「参加証」を必ず保管してください。
お問い合わせ先
SING Live研究会連絡事務局オーベン株式会社
東京都港区南青山1-10-4NKビル5階
TEL : 03-6447-1357 FAX : 03-6447-1367
MAIL : scs-secretariat@oben.co.jp
中継会場にお越しのご登壇者、
共催企業の方へ
当日は、9階総合受付にて受付をお願いいたします。
服装規定は設けておりませんが、クールビズスタイルでお越しいただければと存じます。

PROGRAMプログラム

2020.8.29 SATUARDAY

FACULTYファカルティ

第2回SING Live研究会 代表

代表世話人 施設名
小野寺 知哉 地方独立行政法人 静岡市立静岡病院
世話人 施設名
前川 裕一郎 浜松医科大学医学部附属病院
事務局長 施設名
大谷 速人 浜松医科大学医学部附属病院

第2回SING Live研究会
ファカルティ(幹事)

医師名(敬称略) 施設名
青山 武 市立島田市民病院
漆田 毅 浜松医科大学医学部附属病院
岡田 尚之 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 総合病院 聖隷浜松病院
荻田 学 学校法人順天堂 順天堂大学医学部附属静岡病院
小鹿野 道雄 国立病院機構 静岡医療センター
川口 由高 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 医療保護施設・地域医療支援病院 総合病院 聖隷三方原病院
川人 充知 地方独立行政法人 静岡市立静岡病院
紅林 伸丈 掛川市・袋井市病院企業団立中東遠総合医療センター
小林 正和 浜松医療センター
齊藤 岳児 浜松医科大学医学部附属病院
佐野 誠 浜松医科大学医学部附属病院
塩澤 知之 学校法人順天堂 順天堂大学医学部附属静岡病院
杉浦 亮 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 総合病院 聖隷浜松病院
諏訪 哲 学校法人順天堂 順天堂大学医学部附属静岡病院
竹内 亮輔 浜松赤十字病院
多田 朋弥 地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立総合病院
樽谷 康弘 医療法人社団宏和会 岡村記念病院
俵原 敬 日本赤十字社 浜松赤十字病院
冨永 宏睦 菊川市立総合病院
中井 真尚 地方独立行政法人 静岡市立静岡病院
成瀬 代士久 浜松医科大学医学部附属病院
長谷部 秀幸 社会福祉法人恩賜財団済生会支部静岡県済生会 静岡済生会総合病院
原 英幸 沼津市立病院
東 祐圭 医療法人社団宏和会 岡村記念病院
藤林 大輔 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 総合病院 聖隷富士病院
保坂 文駿 医療法人社団宏和会 岡村記念病院
待井 将志 JA静岡厚生連遠州病院
松永 正紀 磐田市立総合病院
宮島 佳祐 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 医療保護施設・地域医療支援病院 総合病院 聖隷三方原病院
村田 耕一郎 地方独立行政法人 静岡市立静岡病院
武藤 真広 浜松医療センター
森川 修司 掛川市・袋井市病院企業団立中東遠総合医療センター
八幡 光彦 静岡県立総合病院
山田 実 社会福祉法人恩賜財団済生会支部静岡県済生会 静岡済生会総合病院
芳本 潤 静岡県立こども病院
若原 伸行 富士宮市立病院
渡邊 明規 藤枝市立総合病院

第2回SING Live研究会
ヤングファカルティ

氏名(敬称略) 施設名
松井 泰樹 社会福祉法人恩賜財団済生会支部静岡県済生会 静岡済生会総合病院
横谷 知世 社会福祉法人恩賜財団済生会支部静岡県済生会 静岡済生会総合病院
影山 茂貴 地方独立行政法人 静岡市立静岡病院
高山 洋平 浜松医療センター
鈴木 佑一 浜松医療センター
澤﨑 浩平 浜松医療センター
磯村 大地 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 総合病院 聖隷浜松病院
斎藤 秀輝 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 総合病院 聖隷浜松病院
逸見 隆太 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 総合病院 聖隷浜松病院
宮島 佳祐 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 医療保護施設・地域医療支援病院 総合病院 聖隷三方原病院
岡﨑 絢子 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 医療保護施設・地域医療支援病院 総合病院 聖隷三方原病院
金 史彦 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 医療保護施設・地域医療支援病院 総合病院 聖隷三方原病院
杉山 博文 独立行政法人 静岡市立静岡病院
佐藤 照盛 磐田市立総合病院
水野 侯人 磐田市立総合病院
林 和沙 磐田市立総合病院
中村 淳 藤枝市立総合病院
渡邊 和徳 藤枝市立総合病院
神田 貴弘 日本赤十字社 浜松赤十字病院
松成 政良 日本赤十字社 浜松赤十字病院
松倉 学 日本赤十字社 浜松赤十字病院
露木 義章 市立島田市民病院
茂木 聡 浜松医科大学医学部附属病院
佐藤 亮太 浜松医科大学医学部附属病院
秋田 敬太郎 浜松医科大学医学部附属病院
金子 裕太郎 浜松医科大学医学部附属病院
榊原 智晶 浜松医科大学医学部附属病院
成味 太郎 浜松医科大学医学部附属病院
野中 大史 JA静岡厚生病院 遠州病院
大野 嘉寿人 JA静岡厚生病院 遠州病院
坪井 一平 静岡医療センター
鶴見 尚樹 掛川市・袋井市病院企業団立中東遠総合医療センター
大鐘 崇志 掛川市・袋井市病院企業団立中東遠総合医療センター
井上 直也 掛川市・袋井市病院企業団立中東遠総合医療センター
中島 健太 医療法人社団宏和会 岡村記念病院
五十嵐 建 沼津市立病院
梶原 淳 富士宮市立病院
高橋 孝太朗 地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立総合病院
西川 隆介 地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立総合病院
和田 英樹 学校法人順天堂 順天堂大学医学部附属静岡病院

第2回SING Live研究会
コメディカルファカルティ

氏名(敬称略) 施設名
大坪 健一 磐田市立総合病院
高橋やよい 磐田市立総合病院
水口 紀隆 医療法人社団宏和会 岡村記念病院
松本 美和子 医療法人社団宏和会 岡村記念病院
永田 京子 医療法人社団宏和会 岡村記念病院
福井 裕 医療法人社団宏和会 岡村記念病院
清水 賢介 医療法人社団宏和会 岡村記念病院
島袋 全洋 医療法人社団宏和会 岡村記念病院
山本 優子 学校法人順天堂 順天堂大学医学部附属静岡病院
鈴木 誠悟 掛川市・袋井市病院企業団立中東遠総合医療センター
川嶌 智恵子 掛川市・袋井市病院企業団立中東遠総合医療センター
鈴木康章 掛川市・袋井市病院企業団立中東遠総合医療センター
落合 輝幸 菊川市立総合病院
堀 吉孝 地方独立行政法人 静岡市立静岡病院
内藤 豊貴 静岡市立静岡病院
富田 淳哉 地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立総合病院
羽田野 直樹 社会福祉法人恩賜財団済生会支部静岡県済生会 静岡済生会総合病院
中山 真宏 社会福祉法人恩賜財団済生会支部静岡県済生会 静岡済生会総合病院
大隅 佑介 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 医療保護施設・地域医療支援病院 総合病院 聖隷三方原病院
中野 仁 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 医療保護施設・地域医療支援病院 総合病院 聖隷三方原病院
芦沢 智子 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 医療保護施設・地域医療支援病院 総合病院 聖隷三方原病院
松井 隆之 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 総合病院 聖隷浜松病院
神谷 典男 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 総合病院 聖隷浜松病院
加茂 嗣典     浜松医科大学医学部附属病院
川村 茂之  浜松医科大学医学部附属病院
野村 孝之   浜松医科大学医学部附属病院
山﨑 千聡 浜松医療センター
笠原 真弓 浜松医療センター
曽根 良介 藤枝市立総合病院
北條 真由美 富士宮市立病院
酒井 洋和 富士宮市立病院
利 旭央 富士宮市立病院
吉沢 崇 地方独立行政法人 静岡県立病院機構 静岡県立総合病院
興津 英和 浜松労災病院